水素水の効果を学ぶ
水素水の効果を学ぶ > 正しい飲み方 > 効果を上げには?

効果を上げには?

美容や健康、ダイエットにも効果があるといわれている水素水。どうせならただ飲むだけでなく、さらに効果の高まるような飲み方をしたいものです。

水素水を飲む過ぎることによって副作用のような悪影響は出ないといわれていますが、通常の水であっても摂り過ぎると尿崩症などの症状が起きることがあります。また、商品によって水素濃度が違ったりするため、どういった商品を選べばいいのかも悩むところです。

ここでは水素水をより効果的に飲む方法について紹介していきます。

水素水の効果を高める飲み方

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

・1日の摂取目安
通常の水分と同じで1日1~1.5リットル位が目安です。通常の水分を摂取するタイミングで水素水を飲むようにするといいでしょう。飲みすぎても身体に大きな害を及ぼすことはないといわれていますが、何事も過ぎると良くないので摂取目安量を大幅に超えて飲まないようにしましょう。

また、なるべく同じくらいの量を毎日続けることも効果を高めるコツです。

・常温で
冷たいと通常に水のように美味しいのですが、冷たい水は身体を冷やす原因になるのでなるべく常温で飲むようにしましょう。
・摂取タイミング
水素水は通常の水と同じようにいつでも飲むことができますが、起床直後や運動後、お風呂上り、就寝前などに摂取すると水素水の効果が最も期待出来ます。
・開封したらすぐに飲みきる
市販品を購入して飲む場合にはふたを開けてグラスに空けたらなるべくすぐ飲みきりましょう。水素水に含まれている酸いぞガスがふたを開けてしまうとすぐに逃げてしまい、効果が薄れてしまいます。

このような飲み方を心がければ水素水の効果をより体感できます。